白澤抗加齢医学研究所 ~ 長寿遺伝子研究の白澤卓二 ~

長寿遺伝子研究の白澤卓二
著書紹介
著書紹介TOPへ戻る
解毒・神経再生治療で アルツハイマー病は予防・治療できる!
NEW
解毒・神経再生治療で
アルツハイマー病は予防・治療できる!
白澤卓二
定 価 ¥1500(税別)
発売日 2019/3/22
出版社 すばる舎
本の紹介
仕事や生活の中で、ふと感じる認知機能の不安
家族のアルツハイマー病・認知症が心配
自分自身の予防と、家族の症状改善のために、今すぐ取り組みたい認知症の予防法と脳神経再生治療の最新知識

アルツハイマー病は、ApoE遺伝子リスク、炎症、脳や全身の栄養不足、カビや重金属による毒物曝露など、複合的な原因によって発症する病気です。
これらの原因で死滅した脳神経をサイトカインによって再生させる治療が始まっています。

脳神経細胞をいかに守り、再生につなげるか
最新研究に基づいて、予防・治療の知識をアップデート!

アルツハイマー病・認知症治療の最前線を知ることにより、患者・家族にとっての新しい選択肢を紹介する一冊となっています。
目次紹介
はじめに  
  アルツハイマー病の予防・治療は新たなステージへ
第1章 最新研究からアルツハイマー病の発症リスクを知る
  1.ApoE4遺伝子のリスクを知る
2.慢性疾患によるリスクを知る(外傷性ダメージを含む)
3.生活習慣のリスクを知る(生活リズム。・食・運動)
4.環境によるリスクを知る(毒物曝露・歯科金属)
第2章 アルツハイマー病の予防法を知る
  1.遺伝子リスクに対する予防法
2.生活習慣のリスクに対する予防法
3.慢性疾患に対する予防法
第3章 アルツハイマー病の検査と治療
  初診時検査・診察の流れと内容
第4章 症例と治療の実際
  ビタミンD欠乏
水銀値が高位(アマルガムなし)
リーキーガット症候群(グルテン・カゼイン抗体)
がん治療と同時に認知症治療も
歯周病やインプラントの炎症
外傷性ダメージ歴