白澤抗加齢医学研究所 ~ 長寿遺伝子研究の白澤卓二 ~

長寿遺伝子研究の白澤卓二
著書紹介
著書紹介TOPへ戻る
「幸せだった」といって死ぬために: 100歳時代の食べ方、生き方
NEW
「幸せだった」といって死ぬために
: 100歳時代の食べ方、生き方
白澤卓二
定 価 ¥800(税別)
発売日 2018/1/10
出版社 ポプラ社
本の紹介
100歳時代に「幸せに長生きする」とはどういうことでしょうか?

これまでたくさんのアンチエイジング、健康長寿本を出されてきた白澤先生が、食事・生活習慣・運動・精神の面から、これだけは知っておいてほしい、という健康長寿のための智恵を1冊にまとめた決定版です。

「糖質が長寿遺伝子を壊す」
「「食源病」を正す朝食ジュース」
「小麦に含まれるグルテンが脳を攻撃する」
「1日で一番栄養が必要なのが朝」
「長寿の体の特徴は「足腰」にある」
「100歳まで歩くには太極拳」
「ボケない人ほど長生きする」
「夫婦の絆が筋力の低下を防ぐ」
etc.

食べ物や生活習慣について考えることは、自分の人生と向き合うことでもある。「糖質が長寿遺伝子を壊す」「100歳まで歩くには太極拳」など、さまざまな見地から導きだされた長寿のための知識は、実践するごとに人生が豊かになる。
医者として多くの長寿者と向きあってきた著者が、心と体の充実を説くとともに、豊かに生きることとは何かを問う。
目次紹介
はじめに わたしたちはどう生きて、どう人生を終えるのか
  -日野原重明先生から教えてもらったこと-
第1章 いつまでも自活した「百寿者」を目指す
  目指すべき長寿の姿
いつまでも心身ともに健康な「百寿者」を目指しましょう
長寿の三本柱は「生きがい」「食事」「運動」です
第2章 食事が何よりのくすり。医者はりません
  朝のジュースで脳と体が若返る
効能別、野菜&果実のフレッシュジュースレシピ
オレンジとザクロのジュースでいつまでもボケない
第3章 効果的で毎日できる運動法・呼吸法
長寿の体の特徴
腹式呼吸で呼吸を整える
正しい呼吸法、できていますか?
おわりに 一人ひとりが豊かに健康に生きることが未来につながることを信じて