白澤抗加齢医学研究所 ~ 長寿遺伝子研究の白澤卓二 ~

長寿遺伝子研究の白澤卓二
著書紹介
著書紹介TOPへ戻る
100歳になるまで病気にならないメディカル・ロイテリ菌
NEW
100歳になるまで病気にならないメディカル・ロイテリ菌
白澤卓二
定 価 ¥1,500(税別)
発売日 2017/11/17
出版社 笠倉出版社
本の紹介
歯科から始まる健康長寿!
健康長寿のカギは小さいころからの口腔ケアにあった!
子どもの夜泣きもアトピー性皮膚炎も、大人の糖尿病も認知症も、すべては口腔ケアから。

さまざまな研究から、健康に長生きするために重要なもののひとつが「口腔ケア」だということがわかってきました。
そして、その口腔ケアには、天然由来の善玉菌「ロイテリ菌」がとても有効なことが注目されています。
本書では、アンチエイジングの第一人者の白澤卓二先生が、医科と歯科の連携による新しい予防医療のありかたを実現する「メディカル・ロイテリ菌」について解説。

『高齢化とともに重要視されるようになったのが「どう老いるか」ということです。
同じ90歳でも、施設に入居して寝たきりなのか、趣味や家族・友人との交流など、自分のやりたいことをして楽しみながら活き活きと過ごしているのかで、生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)はずいぶん違います。
誰しも寝たきりにはなりたくありませんし、長生きもしたいでしょう。
100歳まで元気に過ごしたい、そう願うことはもはや特別なことではなくなりました。
それくらい日本人は健康長寿になっているのです。

ただ、同じような生活を送っていても、病気になる人とならない人がいます。
これまでは「体質」という曖昧な表現で説明されてきました。
病気になりやすい体質の人となりにくい体質の人がいる、というふうに・・・。
そのカギとなるのが本書で紹介するロイテリ菌です。

バクテリアセラピーの有効性とロイテリ菌のすばらしい働きを、たくさんの人に知っていただきたい。
そんな願いから本書はできました。

そしてもうひとつ、私は医科と歯科の連携にも着目しています。
それは、口の中の状態が体の中(腸)と直結しているからです。
口は食べ物の入り口であり、そこから入ったものが私たちの生命活動を支えています。
そして、口と腸はつながっていて、口腔の状態が全身にかかわってくることがわかってきました。
健康は「口から始まる」といっても過言ではありません。』
(白澤卓二、本書より)
目次紹介
はじめに  
   
第1章 母の恵み“母乳”の力を見直そう!
  生活習慣病の予防は胎児期がカギ
おっぱい神話には科学的根拠あり!
母乳育児が長いほど、“頭がいい”子どもになる 他
第2章 これからの健康長寿はバクテリアセラピー
人体と共存する“菌”の力で病気予防
善玉菌と悪玉菌のバランスが大切
抗生物質はむやみに使わない 他
第3章 子どもから高齢者まで 一生をサポートする“ロイテリ菌”
ロイテリ菌は母乳由来の善玉菌
健康長寿の強い味方となるロイテリ菌
ロイテリ菌は天然の抗生物質 他
第4章 あなたの体を丈夫にする“メディカル・ロイテリ菌”
メディカル・ロイテリ菌の魅力 その1 天然由来のものが安心
メディカル・ロイテリ菌の魅力 その2 生きて腸まで届く
メディカル・ロイテリ菌の魅力 その3 医療現場でも活躍している 他
第5章 知っておきたい最新情報 口腔ケアが健康長寿に効く理由
Q 口腔ケアがなぜ健康長寿につながるの?
Q どうして歯周病が寿命に関係するの?
Q 歯の健康を保つにはどうすればいい?
Q なぜ医療施設で口腔ケアが重視されるの?
Q 人はどのくらい長生きできるの?
おわりに